オリックス銀行カードローンの特徴 審査に柔軟な金融機関

オリックス銀行カードローンの特徴 審査に柔軟な金融機関

 

オリックス銀行カードローンでは100万円未満コースから800万円コースまで計10コースをご用意しています。

 

必要なご利用限度額に合わせて借入出来るのが良い所です。

 

金利は100万円未満コースで12.0%から17.8%とお得な設定です。

 

返済方式には残高スライドリボルビング方式を採用、借入残高30万円以下なら毎月の返済額は7000円です。

 

借入はインターネットまたはお電話での振込融資が便利です。

 

平日15:00までに手続きすれば当日中に口座に振込されます。

 

ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方なら平日でも土日祝でも23:50までに手続きすれば即時に口座に振込されます。

 

その他にも提携ATMからローンカードを使って借入することが可能です。

 

提携ATM利用手数料は借入も返済も無料です。

 

お申し込みはインターネットで来店不要で行えます。

 

審査に合格された後にローンカードがご自宅に郵送で届きますので受け取りして下さい。

 

お申し込みの際は運転免許証、各種健康保険証、パスポートなどの本人確認書類が必要です。

 

 

源泉徴収票、住民税決定通知書または課税証明書、納税証明書、確定申告書などの

 

収入証明書類はご利用限度額300万円超を希望される場合のみで構わないです。

 

手数料がリーズナブルなオリックス銀行

 

金融会社から借りようと考えている方は、やはり手数料を重視している事が多いですね。

 

そもそも手数料は、やはり金融会社に対するコストになります。それを抑えたいと思うのは、とても自然な事ですね。

 

ところでオリックス銀行から借りる時にも、その手数料はかかる事になります。

 

そしてこの銀行の場合は、ちょっと手数料が低めに設定されているのが特徴的ですね。

 

一般的に賃金業者などは、手数料がちょっと高めに設定されている事が多いのです。

 

全体的に18%の会社が多いですね。稀に20%になっている会社も見られます。

 

ところがオリックス銀行の場合は、それよりも手数料が微妙に低くなっているのですね。

 

現時点では、最大17.8%という数字になります。少なくとも賃金業者などに比べれば、低めに設定されていると言えるでしょう。

 

そして実はオリックス銀行の場合は、最低手数料が低めになっているのですね。

 

この銀行では最高800万円まで借りる事ができる訳ですが、その時には手数料は3%に設定されます。

 

その3%という数字は、他の業者と比べるとかなり低めです。

 

つまり手数料がリーズナブルなので、コストを抑えて利用できるのが、この会社のカードローンの特長と言えます。

 

オリックス銀行審査通過の秘訣 どうしても今日中にお金借りたいとき

 

オリックス銀行では様々な金融商品を取り扱っていて、毎日幅広い方々が利用しています。

 

その中でも特に多くの方々が利用しているのがカードローンです。オリックス銀行のカードローンは金利が低く、最低返済額も低額に設定できることから非常に良心的です。

 

借り入れの最高額も800万円と高めであるため、利用者にとってはメリットの多いカードローンと言えます。

 

カードローンを利用するには審査をクリアしなければなりませんが、それほど高いハードルがあるわけではありません。

 

オリックス銀行カードローン審査はオーソドックスな内容となっています。まず審査のポイントとなるのは年収です。

 

年収は返済能力に直結するため、やはり重要なポイントとなります。その次に重視されるのが職業です。

 

職業に関しても返済能力に大きく関わります。

 

一概には言えませんが医師や弁護士など国家資格で裏付けされている職業は有利と言われています。

 

公務員も唐突に職を失う恐れの少ない職業なので審査をクリアしやすいです。

 

とはいうものの、実際はごく一般的な企業に勤めていればほとんど問題はありません。

 

やや不利とされるのは自営業者や芸能人といった職業です。

 

職業に関しては一年一年の収入額の高さよりも、いかに安定して収入を得られているかが重要と言えます。

 

では主婦やアルバイトの方は審査をクリア出来ないのかと心配になる方もおられるかもしれません。

 

もちろん、そういった方々であってもカードローンの審査をクリアすることは可能です。

 

主婦やアルバイトの方がいきなり高額のカードローンを利用することは難しいですが、

 

定額のカードローンを利用して信用を高めていけば徐々に借り入れの上限を高めることが出来ます。

 

ただ、他のカードローン業者に対して多額の借り入れがあったり、

 

返済滞納が頻繁にあったりした場合には審査において大幅に不利となるので注意が必要です。

 

オリックス銀行のカードローンでは当日の13時くらいまでに審査をクリアすれば、即日に借りられる可能性があります。

 

審査をクリアするのが13時なので、申し込み自体はこれよりも前から行っておく必要があります。

 

カードローンの申し込みはインターネット上で行えるので早い時間帯からでも申し込みやすいです。

 

注意しておきたいのは即日で借りられるかどうかは利用している銀行にも左右されるということです。

 

そのため、この時間までに申し込めば絶対に即日に借りられるという保証はありません。

 

 

オリックス銀行在籍確認 勤務先にも誰にもばれずにキャッシングしたい

 

オリックス銀行は1998年にオリックスグループの信託銀行として設立されました。

 

店舗を持たない無店舗型銀行として業務を拡大し、様々な商品を取り扱っています。

 

特にキャッシングが人気がありますが、やはり来店不要でネット上のみで手続きが完了すると言うことから支持を集めています。

 

また比較的低金利でありながら限度額が高く、口座の開設も不要、最短即日で審査が可能なこともあるなど利便性が高い点も大きなポイントです。

 

オリックス銀行でキャッシングを受ける場合、他の金融機関同様審査があります。

 

基本的に年齢や収入と言った申し込み条件をクリアしていれば審査に通る確率も高くなりますが、

 

例え収入が低くても限度額が低ければ審査に通過するとされています。

 

また公式サイトのフォームから申し込みをすると仮審査が行われ、

 

それに通れば高確率で本審査にも通ります。審査の結果は最短1日で分かることもありますが、

 

翌日か若しくは長くても3日以内には分かります。審査と同時に在籍確認も行われ、

 

実際に融資を受けることが出来るのはカードが届いてからになるので最長7日ほどかかることもあります。

 

在籍確認は、申し込みフォームに記入した勤務先へ電話が掛かってきて実際に在籍していると言うことが分かれば終了になります。

 

本来在籍確認は避けて通りたいものですが、

 

銀行側にとっても利用者に安定した収入があるかどうかを知る大切な項目であり、欠かせない事柄の一つになります。

 

しかし利用者にとっては、この在籍確認によって勤務先にキャッシングが知られてしまわないかと言う大きな心配の種にもなりかねません。

 

そこで勤務先の誰にもばれずに融資を受けるためには、

 

予め同僚に電話が掛かってくると言うことを告げておくか、オリックス銀行側に時間を指定して自分で電話を受けるようにすると良いです。

 

ただし銀行側も在籍確認の際には希望があれば個人名で対応してくれる上、必要以上に融資に関する質問をすると言ったことはないので安心です。

 

そのためオリックス銀行在籍確認によって職場にキャッシングの利用が知られてしまうと心配もなく、十分は配慮がなされていると言えます。

 

しかしどうしても心配であると言う場合には、前もってオリックス銀行の担当者に相談をしておけばさらに安心かもしれません。

 

もし万が一在籍確認の電話に本人が出られなくても、勤務先に間違いなく在籍していると言うことが確認出来ればそれで終了となります。

 

 

オリックス銀行カードローンの在籍確認は勤務先連絡ある?WEB完結とフクホーカードローンの違いとは

オリックス銀行カードローンの審査では、在籍確認として勤務先に必ず連絡が入ります。ただしオリックス銀行とは名乗らず、担当者が個人名を名乗るため、会社にはカードローンの審査とはわかりません。例えば、「鈴木と申しますが、佐藤さんを繋いでいただけませんか」という内容の電話となります。またカードローンの申し込み時に、会社の電話に出やすい時間帯を伝えることは可能です。

 

外回りに行くことが多い業種もあるため、そうした相談は受け付けてくれます。さらに、たまたま会社に掛かってきた電話に出られなくても、同僚や電話を取った会社の人間が、「佐藤は今、席を外しています」という返事をすれば、それ以上の確認電話は掛かってきません。

 

勤務先への電話の目的は、申込者が本当にその会社に勤めているかどうかの確認なので、その時、席を外していたから審査に通らないということはありません。またオリックス銀行カードローンのWEB完結による申し込みでは、本人確認書類のアップロードも含めて、全てオンライン上で完結します。

 

ただし土日に申し込むと、会社が休業日の場合は在籍確認が取れないため、融資が月曜日以降になることもあります。申し込み用のフォームは、オリックス銀行のカードローン公式ページにあり、年中無休で24時間申し込めるため、大変便利です。

 

審査に通ればカードが発行され、自宅に転送不要の書留郵便で届けられます。発行されたカードを使えば、提携ATMから融資限度額の範囲で、お金を借りられます。尚、手数料は終日0円で、月々7,000円から返済することが可能です。

 

またフクホーは、大阪に本社のある創業50年の大手消費者金融です。キャッシングサービスには大きく分けて、銀行系と消費者金融系がありますが、フクホーは消費者金融です。一方、オリックス銀行カードローンは、その名称からもわかるように銀行系のキャッシングサービスとなります。

 

一般的に、銀行系の方が審査に厳しいというイメージがありますが、オリックス銀行の場合、在籍確認さえ取ることができれば、融資を受けやすいサービスと言えます。その他、最も大きな違いは、銀行系は総量規制が適用されません。

 

総量規制とは、過剰の貸し付けを防ぐために定められた法律で、年収の3分の1を超える融資を受けられない決まりになっています。フクホーのような消費者金融のカードローンは、この貸金業法の総量規制が適用されます。

 

しかし銀行の場合は、銀行法という法律が適用されるという事情があり、基本的に年収の3分の1を超える借り入れも可能です。そのためフクホーでは、申し込み時に所得を証明する書類として、源泉徴収票や給与明細書が必要となります。

 

さらに本籍地が記載されている住民票の原本の提出も求められます。しかし在籍確認が取れれば、年収の3分の1を上限として借り入れが可能で、返済期間は借入日から最長5年以内となっています。またフクホ―でも、来店不要でWEBによるカードローンの申し込みができるので便利です。

 

 

 

オリックス銀行カードローンの審査基準 審査に落ちる人ってどんな人?

 

オリックス銀行カードローンはどのような支払いにも対応することができるローンで、印鑑や通帳・保証人などもいらない無担保ローンです。口座がなくても申し込めることができ、消費者金融を利用するのは不安なので、銀行のカードローンが利用したいという人たちから人気があります。カードローンの審査に関して、申し込みやすいですが、入会審査にパスできる人は確実に返済を行える人です。

 

具体的な審査基準は公開されていませんが、オリックス銀行カードローンの審査基準に落ちる人にはいくつか特徴があります。例えば、虚偽の申し込みを行った場合です。申込者の本人情報などをもとに審査を行いますが、申し込みする際に単純な入力ミスなどなら、訂正だけが求められ審査落ちにはまずなりません。但し、意図的な虚偽による申し込みを行うと、詐欺行為にあたるので確実に審査に落ちてしまうでしょう。

 

例えば勤務先に関する嘘は必ずばれます。過去の勤務先を記載したり、存在しないはずの会社名を記載して申し込んだとしても、嘘をつき通すことはできません。虚偽の申し込みは不正行為にあたるので、審査落ちはもちろん、再度申し込みすることもできなくなるでしょう。

 

安定していない収入の人も審査に落ちる可能性があります。返済能力をチェックするにおいて、収入の安定性を重要です。具体的に言うと、勤続期間や雇用形態、業種/職種や会社規模、年収金額などの要素が確認され、融資可能な上限金額を判断します。審査落ちはその上限金額がゼロと判断されたことを言います。特に勤続期間はポイントで、勤続期間が短いと年収が高くても収入の安定性を疑われてしまい審査落ちするかもしれません。

 

他社の借入が多すぎても不利です。他社での借入状況も審査する際の判断材料になり、借入件数や金額が多いと、返済が困難な多重債務者と判断されてしまい、審査はパスしないでしょう。特に4社以上から同時に借入したり、年収の半額以上の借入があると、審査落ちする可能性が高くなります。

 

複数の会社に同時に申し込んでいると審査に落ちるかもしれません。他社に借入がなかっても、他社への申し込み件数が多いと審査に落ちることがあり、審査に落ちるボーダーラインは非公開になっていますが、1ヶ月に4件以内の申し込みが目安と考えられています。申込件数が多いと審査落ちになる理由として、返済の目途が立たないぐらいお金に苦労していると予想されるからです。

 

過去5年間に起こった金融事故も関係します。審査では過去の金融取引履歴がチェックされるので、信用情報が照会され、特にこれが審査結果に大きく影響されます。特に「金融事故」と呼ばれているトラブルを起こした場合、滞納リスクが高いと見なされるので、審査落ちの対象になります。オリックスでのクレジットカードや他の消費者金融で何かしらのトラブルを起こしていると、審査に通過することは絶望的と言えるでしょう。

 

 

オリックス銀行カードローンは学生でも借りれる?キャッシングして今すぐお金が必要

 

学生でも、大人と同じようにいきなりお金が必要になることはあります。例えば結婚式のご祝儀や、学費や生活費、怪我や病気などにかかった時の治療費などです。家族に頼れない場合もあるので、そういった時に貯金で足りなければすぐになんとかお金を調達しなければなりません。そんな時に使えるのが、カードローンです。早いところだと即日で融資を受けることが可能です。

 

審査も借り入れより条件が緩いため、中には学生でも利用できるところもあります。例えばオリックス銀行カードローンは、学生に対しても融資を行っていることで知られています。ただし、年齢は成人していることが条件なので20歳以上となります。大学に入りたての人はカードローンは使えません。20歳以上であれば他社で既に借り入れがあったり、返済滞納などの履歴があれば審査に通りませんが一般的な生活を送っていれば問題なく審査に通ります。学生の利用可能額はだいたい10万円〜30万円ぐらいです。50万円以上の高額はちょっと厳しいです。ただし、人によっては利用額が異なるのでまずはウェブの審査から申し込んでみるのがおすすめです。そこでいろいろな条件を入力するだけで、自分が借りられる金額を知ることができます。

 

その後にそのまま融資の申し込みに進むことも可能で、とても手軽です。ちなみにオリックス銀行カードローンの金利は1.7パーセントから17.8パーセントとなっており、業界内では平均的です。学生であっても、最短で即日お金を受け取ることが可能です。また、担保や保証人なども不要なので学生でアルバイト程度の収入しかなかっとしても、本当に自分1人だけで現金を受け取ることが可能です。申し込みの過程では、オリックス銀行の口座をつくる必要もありません。

 

よくメガバンクや地方銀行のカードローンだとそこの銀行の口座やクレジットカードを作った上でしかカードローンが使えず、手間と時間がかかることが多いですがそのようなことはありません。申し込みはとても簡単で、インターネット上ですることが可能です。来店する必要もないので、周りの人にバレる可能性もありません。

 

インターネット上で申し込んで、口座に現金を振り込んでもらえるというのは画期的なサービスです。かなり便利ではありますが、やはりご利用は計画的にしましょう。学生のときから返済地獄に陥ってしまうとその後の就職活動や普段の生活もまともにおくれなくなってしまいます。

 

返せる環境になればすぐに全部返済してしまって、その後はあまり使わないようにしましょう。また、カードローンでまとまったお金が手に入ったからといって無駄なことには使わないようにしましょう。カードローンの利息はやはり通常の銀行の借り入れよりもかなり高いので、返済できずに放置しておくとかなりの利息になってしまいます。そのあたりは十分に注意したうえで、カードローンを利用するようにしましょう

 

 

オリックス銀行カードローンの審査 どうしても今日中に借りたい 何時までに審査が終われば借りれる?

今日中にお金を借りたいと、オリックスカードローンに申し込もうと考えている方もいることでしょう。オリックス銀行カードローンは、即日審査と宣伝しています。お金を早く借りたい場合には、目に飛び込んでくる文言です。それではオリックス銀行は、即日融資に対応しているのでしょうか。

 

確かにオリックス銀行の即日審査を受けることは可能ですが、即日融資は残念ながら受けられません。申込みから融資までは最短でも1日はかかります。

 

これは、オリックス銀行の融資はカード発行後でないと受けられないためです。審査が早く済んだ場合でも、カードの郵送には時間がかかりますので即日融資は受けられません。オリックス銀行カードローンでは、ローンカードを自宅に郵送することで、登録した住所や情報に間違いがないか本人確認をしています。

 

しかし、審査の時間を早めることで、融資までの時間を早めることは可能です。まずオリックス銀行カードローンは、ネットからの申込みからにしか対応していませんが、情報に間違いないように入力をしていきましょう。個人情報に間違いがありますと、審査には時間がかかります。入力後の確認は忘れないようにしましょう。

 

申込みが終わった後は、その日の内に審査の結果について連絡があります。審査にかかる時間のことも考えて、早めに申し込みを済ませておくと当日中に審査結果の通知が受けられる可能性は高まるでしょう。

 

この審査の通知の後、勤務先の会社へ在籍確認の電話があります。くわえて、申し込み時に登録をした携帯電話にも、本人確認の電話がかかってきます。

 

本人確認を済ませた後は本人確認書類の提出です。本人確認書類をアップロードできるURLがリンクされたメールが届きますので、案内に従って書類を提出しましょう。

 

本人か確認書類の提出後に、カードローンの本審査が始まります。この本審査と並行するように、オリックス銀行ではローンカードの発行を進めています。ローンカードはその日のうちには届きませんが、本審査は当日中に完了可能です。

 

本審査に合格すると契約手続きを進めるためのURLが記された登録メールが届きますので、案内にしたがって内容に同意するとはれて契約になります。したがって、オリックス銀行のカードローンで早く融資を受けたい場合は、当日中に審査が終わるように遅くても午前中の間には申込みを済ませておいたほうがいいでしょう。

 

あとは、ローンカードが自宅に郵送されてくるのを待つだけです。ローンカードの受け取り後、オリックス銀行に受け取りの電話した確認が済みますと、その時点から振込での融資を受けられるようになります。

 

オリックス銀行カードローンは借入額の上限が800万円、金利は1.7%から17.8%と高額の借り入れほどメリットの多いカードローンです。また、提携している銀行のATM手数料は無料で、コンビニでも手数料が不要のATMも数多くあります。30万円以下の借入の場合は月々の7000円の返済額で済むのも使い勝手がいいでしょう。オリックス銀行カードローンは、即日融資は受けられませんが便利に使えるカードローンです。

 

オリックス銀行カードローンでお金の借り換えは可能?別の金融会社から借りているんだけど

 

オリックス銀行カードローンでお金の借り換えは可能です。実際、そのために利用している人も多くいます。お金の借り換えをする理由、したほうが良い理由はいくつかありますが、最大のものはやはり金利というか、金利によって生じる利息負担の軽減でしょう。合計として同じお金を借りていても、より低い金利でお金を借りることができればそれだけ月々の返済負担も減るという理屈です。

 

では、オリックス銀行カードローンでは実際にどれくらいの金利でお金を借りることができるのでしょうか。カードローンのウェブサイトを見てみますと、金利は借入限度額によって異なることが分かります。100万円未満のときは最大17.8%ですが、100万円以上だと最大14.8%、200万円以上だと最大12.8%というように、段階的に低くなるように設定されています。

 

これはかなりの朗報です。消費者金融などでお金を借りる場合、金利は基本的には18%程度であることが多いでしょう。

 

ですから、借りている金額の合計が100万円未満の人は、オリックス銀行カードローンで借り換えてもほとんど金利は変わらず、あまり意味はないことになります。

 

しかし、もし借りている金額の合計が100万円以上あるのであれば、借り換えるメリットは十分にあります。仮に100万円を借り換えるとして、金利の差が3%あるのであれば年間の利息負担も3万円違ってくることになります。

 

これは決して小さい金額ではなく、借り換えの手間を考えたとしても十分に行う価値があるでしょう。もしも借りている金額の合計が200万円以上ある場合には、このメリットはさらに大きくなります。金利差は5%程度にはなりますから、200万円の5%は10万円となり、年間10万円の差となるわけです。

 

このように金利面、利息面でのメリットは十分にあるのですが、その他の点で何か問題はないのでしょうか。例えば、消費者金融とは異なりオリックス銀行はもちろん銀行です。

 

銀行からは借りにくいというようなことはないのか、気になるかもしれません。これは、基本的には問題はありません。銀行であっても消費者金融であっても、借りることのできる人の条件というのは基本的には変わりがないからです。仕事をして収入を得ている人である必要はありますが、別に正社員である必要はありません。申し込みのできる人の条件としては別に派遣社員であっても構いませんし、もっと言えばフリーターやパートタイマーであっても構わないのです。

 

また、借り換えには金利のほかにもう一つ別のメリットがあります。それは、毎月の返済の回数が減ることです。例えば既に2つの消費者金融から借りている場合、毎月の返済日は2回来ることになります。

 

3社であれば3回です。それをいちいち全て把握しておき、その期日に遅れることのないように返済をするというのは意外と大変なものです。借り換えをすることでこれらを月1回にまとめることができます。