auウォレットでお金を借りれる

AUウォレットでお金を借りれますが、KDDIが運営しているじぶん銀行じぶんローンは金利優遇がありお得です

 

じぶん銀行カードローン

 

じぶん銀行のじぶんローンおすすめする理由とは!?

 

1.即日融資可能

 

2.収入証明書原則不要

 

3.返済額は1000円から

 

銀行なので金利が安く、安心感がある

 

・誰でもコース  2.1〜17.4% ※auユーザー0.1%優遇!!
・借り換えコース 1.7〜12.5% ※auユーザー0.5%優遇!!

 

じぶん銀行カードローンの限度額は最大800万円

 

 

auウォレットでお金を借りれる?勤務先電話連絡が気になる方に

 

宣伝や各種媒体などでも話題のauウォレットとは、

 

主に携帯やスマートフォンサービスを提供しているauが発行しているポイントカードの一つです。

 

実際にエーユーウォレットは、プリペイドカードとクレジットカードの二つに分かれます。

 

そのうちauウォレットのクレジットカードなら、

 

通常のクレジットカードと同じ様にお金を借りることが出来るサービスを付与させることが可能です。

 

まず一般的なプリペイドカードは、審査不要・発行手数料無料・年会費も無料で誰でも持つことが出来るカードで、

 

事前に入金を行なうことで利用することが出来るカードです。

 

調度、デビットカードとして用いることができるので、

 

入金方法もauかんたん決済、クレジットカード、ポイント、現金などでチャージでき、

 

10万円までを入金することができます。

 

 

例えば、事前に入金をしておけばコンビニや飲食店での支払い、

 

インターネットショッピングなど様々なシーンで利用することができるので、エーユーユーザーに非常に人気のサービスです。

 

 

さらにお得なのは、利用額に応じてウォレットというポイントが貯まる仕組みになっています。

 

その貯まったAUウォレットのポイントで、

 

将来の買い物やサービスの提供などに利用することが可能です。

 

 

ただプリペイドカードは、あくまでも事前に入金してあることが前提となるため、

 

その入金範囲での買い物のためだけ利用することが出来ますが、

 

お金を借りるための機能は付与していません。

 

 

そのため、どうしてもお金を借り入れしたい場合には

 

auウォレットのクレジットカードの発行が必要となります。

 

 

まずauウォレットのクレジットの発行をするためには、

 

携帯やスマートフォンからお申し込みをする必要があります。

 

 

ただ携帯やスマートフォンがauであるとauIDが存在するため、

 

自動的に携帯の契約者の名前や住所が自動表示され便利にお申し込みが出来ます。

 

 

そして、必要事項を入力して送信を行なえばクレジットカード発行の審査が行われ、

 

審査に通過すればカードが発行されます。

 

必要事項を入力する上ではキャッシングサービスを利用するという形でお申し込みをします。

 

実際にAUウォレットのカードが発行された場合、

 

コンビニや提携金融機関などのATMやCDで現金の借り入れができ、

 

その他に海外キャッシング、WEBでお申込した後に支払口座で現金受取りの三つのパターンで利用することが可能です。

 

 

融資利率は14.95%から17.95%までの日割り計算、返済方式は元利一括払いとなります。

 

資金使途は事業資金を除き、総てに対応しており、また担保や保証人も不要です。

 

 

なおauウォレットのクレジットカードの魅力は、

 

キャッシングサービスの他にウォレットポイントがより貯めやすい点があります。

 

 

例えば、毎月の支払いが発生する携帯料金の他に、

 

インターネット通販や実店舗での支払いなどで有効的に活用することで貯まりやすくなります。

 

しかも各種公共料金にも対応しているので、

 

現金での支払いよりもクレジットでの支払いの方がスムーズにポイントを貯められるメリットがあります。

 

 

また幾つかの実店舗やauのマーケットなどにおいて買い物をすると、

 

通常のポイントよりもさらにポイントアップする対象店が存在するのも魅力となります。

 

 

従って、買い物する上ではキャッシングサービスを利用してお金を借りるより

 

クレジット機能をフル活用する方が優れています。

 

 

一方、キャッシングサービスの利用では、

 

急な冠婚葬祭でお金が必要となった場合と引き落とし口座の残高が足りないといったシーンでの利用がベストです。

 

 

またauウォレットのクレジットカードには、一般カード会員とゴールドカード会員の二つの種類が存在します。

 

エーユーウォレットはゴールドカード会員があり、この場合は、

 

空港ラウンジサービス・レンタカーサービス・会員制レストラン予約サービス・ネットショッピング

 

など、auマーケットのギフト券の付与などワンランク上の充実した特典も揃っています。

 

 

auウォレットの在籍確認 勤務先に電話連絡ある? 職場電話なしで審査をお願いしたい

 

auウォレットは、auの携帯電話やスマートフォンの利用はもちろんのこと、普段のショッピングでもお得にポイントが貯まるカードです。
そんなauウォレットは、他のカード同様、入会時に審査がありますが、その際、職場への在籍確認の連絡があるのか気になるところです。

 

審査や、在籍確認を行うか否かの基準は、原則として非公開となっており、問い合わせをしたとしても回答を得られることはありませんが、auウォレットも、他社と同様の、一般的な措置が執られています。

 

昨今では、スコアリングシステムが導入されており、一定の基準となるスコアを満たした場合は、在籍確認を行わない、満たさなかった場合は、行うという仕組みになっています。

 

まず、名前、住所、電話番号などの個人情報が、一切の入力ミスが無く、正しいものであることは大前提として、提出する本人確認書類の内容が、大きな鍵を握っています。

 

もっともスコアリングの評価が高い本人確認書類は、運転免許証と免許証番号を提出する方法です。

 

提出する書類に免許証を選択すると、任意で免許証番号も入力できる欄が表示されます。

 

運転免許証は、写真入りの公的な身分証明書であるのと同時に、入力フォームのチェックボックスをオンにするなどして、本人が許可することで、信販会社からオンラインで、データベースに照会できるシステムがあります。

 

そのシステムを利用し、瞬時に真贋が判断され、高度な本人確認が完了します。
もうひとつは、振替口座に、提携しているオンラインバンキングに対応した銀行を指定することです。

 

毎月の利用代金の引き落としに必要な振替口座の手続きに、署名捺印した書類が必要なく、素早く行えるだけではなく、こちらも、前述の免許証と同じように、信販会社がオンラインで銀行のデータベースに照会を行い、本人確認が完了します。
つづいて、重要となるのが、過去の運用実績です。

 

カードの申し込み時には、各自治体に設置されている信用情報機関に対し照会が行われ、過去の運用が確認されます。
過去に、自己破産、割賦支払いの滞りなど、金融事故があった場合には、一定期間記録されているため、それが確認されることがあれば、審査が否決されたり、在籍確認が行われて、支払い能力を判断されることがあります。

 

一方、一切の金融事故が無かった場合や、月々の支払いをしっかり行っていれば、それらも記録されており、審査にプラス要因となります。

 

また、auウォレットは、VISAカード、またはMasterCardのブランドが選択できますが、これらのカードブランドの運用実績があった場合も、プラス要因となります。

 

以上の要素の積み重ねに、auウォレット独自の審査基準が加わり、一定のスコアを満たした場合に、在籍確認が行われない可能性が高まります。

 

最後にまとめると、本人確認書類に免許証と免許証番号を提出する、振替口座に提携しているオンラインバンキングに対応した銀行を指定する、過去に金融事故が無いこと、過去の運用実績があることが、重要な要素となります。

 

 

 

auウォレットの審査基準 借り入れできないケースとは 初めてのキャッシング

 

auウォレットには2種類のカードが存在します。「auウォレット プリペイドカード」と「auウォレット クレジットカード」の2種類です。プリペイドカードのほうはチャージ型ですので審査はありません。auユーザーならば基本的にだれでも作ることが可能です。クレジットカードのほうは審査がありますが、「auウォレット クレジットカード」はそれほど厳しくはないという意見が多数派のようです。

 

クレジットカードは基本的にはショッピングで利用をするものです。キャッシングを利用するためにはあらかじめ申し込みをしてキャッシング枠をつけておく必要があります。最高で100万円の枠をつけることが可能ですが、希望枠を増やすほど審査は厳しくなります。

 

auウォレットの審査に通らない原因として、1つはau携帯電話料金の遅延があげられます。au携帯で良好な利用をしていても審査に通るとは限りませんが、逆にau携帯で延滞がある人は審査に落ちやすいです。「携帯電話の料金も払えないのにクレジットカードを作って大丈夫なのか?」という疑問を持たれることは当然です。auの利用歴は関係ないという意見もありますが、延滞などの悪い情報は関係があるということは覚えておきましょう。

 

過去に事故がある人も審査に落ちやすいです。長期延滞をしたことがある人、債務整理をしたことがある人などです。過去2年くらいで延滞を5回、6回と繰り返している人なども審査に落ちやすいです。ブラックリストとなっている人は審査に通る可能性がゼロに近いですが、延滞を繰り返している人も、その回数が多いほどゼロに近づいていきます。

 

クレジットカードは無職の人でも作れる可能性がありますが、キャッシング枠をつける場合には無職の人では厳しいでしょう。年金収入がある人は例外的に無職でもキャッシング枠つきのクレジットカードを作れる可能性があります。

 

パートやアルバイトの人でも一定の収入があれば可能性はありますが、キャッシング枠は無理のないものにしておきましょう。アルバイトで年収200万円しかない人がキャッシング枠50万円を希望しても断られる可能性が高いです。その場合、キャッシング枠が20万円で審査に通ることもありますが、そもそもクレジットカードの審査自体に落ちてしまうということもあります。

 

他には、過去6ヶ月で何度もクレジットカードやローンの審査に申し込みをしているケースでも、断られる可能性が高くなります。申し込みブラックと言われる状態であり、たくさんの申し込みの記録が残ってしまっていて、お金に困っているという印象を持たれることが原因になっているようです。

 

延滞がない人は審査に通りやすいですが、クレジットヒストリーがまったくなにもないというスーパーホワイトの人は不利になるようです。20代の人でスーパーホワイトは珍しくありませんが、30代以降でスーパーホワイトというのはなにか理由があるかもしれないと疑われる可能性があります。

 

 

 

 

auウォレットは無利息カードローンで借りれる? 安い金利でお金借りたい

 

auウォレットは大手携帯キャリアのauを展開するKDDIのサービスです。正確にはKDDIの子会社である、KDDIフィナンシャルサービス株式会社が運営しています。auウォレットはポイントサービスとして知られていますが、クレジットカードも発行しています。

 

このクレジットカードにキャッシングサービスを付帯することで、お金を借りられる仕組みです。ATMやCDを通じてキャッシングサービスを受けられますから、実質カードローンと似たような存在だといえます。対面でお金を融資してもらう恥ずかしさや手間が要らない状態で、まるでキャッシュカードを使っているようにいつものATMでお金をその場で借りられます。

 

カードローンには無利息サービスを提供するところがあります。しかし、auウォレットのキャッシングサービスだと、無利息サービスのようなものが用意されていません。定められた金利分の利息を必ず支払うようにします。クレジットとキャッシングの両方が使えるのが便利ではあるものの、金利については高めですので、安さを求める人にとってはお得感に欠けます。

 

キャッシングの金利は年率で14.95%〜17.95%です。特に最も低い金利が他社のカードローンに比べると圧倒的に高いため、頻繁にお金を借りる行為は避けるのがおすすめです。今すぐお金が必要で他の手段を持っていないときだけ、利用するのが良いといえます。

 

返済方法は元利一括払いです。締め日の段階の残高に対し、利息分を合わせて一括払いする必要があります。返済日は毎月10日に決まっています。最短で23日後、最長で59日後に返済期日を迎えるような流れです。リボルビング払いや分割払いのような融通はききません。

 

但し、キャッシング月々返済というカードローンタイプのauウォレットのサービスを利用すれば、毎月少しずつ返済できます。毎月元金定額返済という返済方式で、ボーナス併用返済や一部返済ができます。利用金額が50万円以下ならば毎月1万円の元金を返済して、それに金利と経過日数分の利息が加算されます。金利や返済日は一括返済のキャッシングと同じです。

 

こう見ると、auウォレットで無利息と低金利で借りるのは困難な状態です。これらの条件を満たしたいなら、別の会社のカードローンを使うのがおすすめです。無利息サービスがあり、auウォレットの金利よりも低いところとして、プロミスが最適です。消費者金融のカードローンですが、プロミスでは30日間の無利息サービスを実施しています。初めてプロミスを利用する人が対象で、最初の借入日の翌日から30日の間、金利が一切発生しません。30日間に返済すれば元金だけで済み、その間に再び借りて返済しても、利息がかからず賢くお金を借りられます。金利差はごく僅かですが、最も高い金利が0.15%低い17.8%であるのが魅力的です。最も低い金利は4.5%で最大500万円の限度額が用意されています。

 

 

auウォレットの審査は土日祝日でも夜でもお金借りれる?

 

auウォレットは、auの携帯電話、スマートフォンの料金の支払いはもちろん、普段のショッピングでもお得にポイントが貯まるカードとして定評がありますが、もうひとつの機能である付帯サービスに、カードローンの「キャッシング月々返済」があります。

 

現金を借り入れ、月々元金と利息を返済していくというシステムで、急に現金が必要になるなど、いざという時に頼りになり、その後の返済も、ゆとりを持って行える、いざという時に頼りになるサービスです。

 

融資利率は、実質年率14.95%から17.95%、遅延損害金は年率19.92%、返済方式は、毎月元本定額返済で、ボーナス併用返済、または一部返済も可能です。

 

担保、保証人不要、資金用とは、事業資金を除き、自由となっています。

 

公式ホームページには、「ご返済シミュレーション」が設置されており、希望の利用金額や、月々の返済金額を入力すれば、利息が自動的に計算されるのも便利です。

 

そんな「キャッシング月々返済」は、WEBから融資の申し込み後に、クレジットカード機能の支払いに指定している振替口座に現金が振り込まれますが、口座から現金を引き出せるのは、その金融機関の営業日、および営業時間内となります。

 

一方、auウォレットと提携した金融機関や、コンビニエンスストアのATMやCDを利用することで、土日祝日でも夜でも、お金を借りれる方法があります。

 

コンビニエンスストアは、24時間365日オープンしているのはもちろん、金融機関の一部には、土日祝日や夜間も、ATMをオープンしているケースがあります。

 

同サービスが利用可能な提携コンビニエンスストアは、全国のセブンイレブン、ローソン、ミニストップ、サークルKサンクス、ファミリーマートです。

 

同サービスをATM、CDで利用する場合は、auウォレットカードと、暗証番号で融資が受けられ、1万円以上1万円単位で利用可能です。

 

「キャッシング月々返済」を利用するには、まずは、あらかじめWEBから利用手続きを行う必要があります。
「au WALLET クレジットカード会員さま専用サイト」にログインし、「キャッシングなどを利用・照会する」を選択してから、利用手続きを行います。

 

つづいて、auウォレットと提携している金融機関、コンビニエンスストアのATMやCDにauウォレットカードを読み込ませてから、操作パネルのメニューにしたがって操作していけば、融資が行われます。

 

金融機関によって操作パネルのデザインは若干異なりますが、一例をあげると、メニューの中から「クレジットカード」「お借り入れ」を選択した後、暗証番号を入力してから、「カードローン」を選択し、金額を入力すると、現金が引き出され、明細がプリントアウトされます。
これだけのプロセスで、24時間いつでも気軽に融資が受けられる、auウォレットカードに付帯している「キャッシング月々返済」は、いざという時のために覚えておきたいサービスです。

 

 

auウォレットカードローンは即日融資可能?今すぎにお金が必要

 

急に現金が必要になった時、貯金が足りなかったり、すぐに家族や友人に頼めないときに便利なのがカードローンのサービスです。事故やケガをしてしまって入院費がかかる時、結婚式のご祝儀が払えない時、クレジットカードの支払い額が銀行口座に入っていない時などに使っている人が多いです。

 

ただし、当然ながら返金する必要性があるのできちんと返せる金額を自分で考えて借りる必要があります。メガバンクや地方銀行などいろいろな金融機関でもカードローンは行っていますが、auの携帯電話を使っている人におすすめなのがauウォレットです。もちろん、au以外のメーカーのものを使っている人でも利用自体は可能です。auウォレットの利用方法としては、1番便利なのが全国のコンビニのATMで現金を受け取れるということです。また、提携している金融機関でも受け取りが可能です。

 

金額は、1万円以上を1万円単位で借りることが出来ます。ちなみに利用する際にはauウォレットクレジットカードと4桁の暗証番号が必要なのであらかじめ準備しておくとスムーズにいきます。

 

この方法だと即日で現金を受け取ることが出来るので、とても急いでいる時にはかなり役立ちます。また、インターネット上で申し込みをして支払い口座へ振り込んでもらう方法もあります。

 

申し込みが完了した日の翌日正午以降に振り込みとなるので、当日にお金が必要というときには使えません。しかし、インターネット上ですべての手続きが完了するのでかなり手軽です。家にいながらお金を受け取れるというのは昔から考えると画期的です。auウォレットカードローンの支払いは毎月10日で、もし10日が土日祝日の場合には翌営業日の支払いとなります。

 

気になる利息は15パーセント弱から18パーセント弱となっており、業界内では平均的です。消費者金融に比べれば低いものの、やはり普通に銀行から借り入れを受ける利息とは全く違うのでそれは理解して借りるようにしましょう。ちなみに、少しでも返金が遅れてしまった場合には法律ギリギリの20パーセント程度の利息をとられてしまいますので注意してください。

 

ちなみに、こういったカードローンを利用する際に気になるのが本人確認の連絡についてです。よく職場や自宅に電話をして、明らかにお金関連の事情があると周りにバレてしまうような連絡をされるとい言われますがauウォレットの場合は在籍確認のために電話はしてくるものの、担当者個人の名前を名乗ってくるためバレる心配はありません。

 

さらに、ローンカードも郵送されてくる際にはそれが分からないようになっています。

 

家族と一緒に住んでいてバレたくないという時には自分宛の手紙は開けないように伝えておくのが無難です。このように、auウォレットカードローンでは即日でお金を借りることが可能です。審査もそこまで厳しくはありませんので、一般的に働いている人であれば問題なく借りられます。