消費者金融フクホーのフリーキャッシング

消費者金融フクホーのフリーキャッシング

 

消費者金融フクホーのフリーキャッシング

フクホーは1970年2月設立と歴史の長い消費者金融会社です。

 

24時間いつでもインターネットでお申し込みが可能なフリーキャッシングをご用意しています。

 

お急ぎの場合でもキャッシング即日融資が受けられます。

 

金利は貸付金額に応じて変わります。

 

貸付金額5万円から10万円未満なら7.30%から20.00%、10万円から100万円未満なら7.30%から18.00%、100万円から200万円なら7.30%から15.00%です。

 

中小の消費者金融のキャッシング即日融資ではご利用できる地域が限定されることが多いですが、フクホーのフリーキャッシングでは日本全国対応です。

 

返済方式には元金自由返済方式と元利均等返済方式の2種類がご用意されています。

 

元利均等返済方式は元金+利息=毎月一定の返済額です。

 

分かりやすい返済が出来る、計画的な返済が出来るのが特徴です。

 

元金自由返済方式は毎月の返済額は利息だけでOK、元金はいつでも自由に返済出来るのが特徴です。

 

余裕の無い時に返済しやすいですが、返済期間が長引いて利息のお支払い額が増えてしまいます。

 

返済期間は最長5年以内、返済回数は2回から60回以内と決められていますので計画的なご利用が大切です。

 

 

フクホーでお金を借りる時に必要な書類は?無担保で借りれる?

 

突然の出費等で、どうしてもお金が必要な場合、まずは銀行ローンや大手消費者金融会社を頼るべきです。契約カードでコンビニ等で好きな時間に借り入れが出来たり、返済できたりすることが可能です。しかし、過去に何かしらの支払事故や、既に金融機関から多くの借り入れを行っているという場合、銀行ローンや大手消費者金融では契約をしてもらえないケースが多いです。

 

そういった時に強い味方になってくれるのが「フクホーキャッシング」です。大阪府大阪市の難波に会社をかまえる消費者金融で、金融業者としての歴史も長いです。フクホー社では、例えば自己破産や、個人の民事再生を行っている方、いわゆるブラックの方であっても、借り入れするチャンスがあります。ただし、もちろん誰でもかれでも借り入れできるわけではなく、しっかりとした審査があります。

 

ブラックであったとしても、借り入れをしやすい条件は、きちんとした定職についていて、勤続年数が1年以上。社会保険などに加入していて、年金もしっかり支払っている。こうなってくると、スムーズな審査で契約することが可能です。ただしあくまで目安を述べているので、実際の審査の内容についてはもちろんフクホー社の機密情報になります。

 

では、フクホー社で借り入れができる場合、どのような書類が必要なのでしょうか。まずは直近3ヶ月以内の住民票です。本籍地もしっかりと記載されてあるものが良いでしょう。それから直近の源泉徴収票、もしくは個人事業主であれば確定申告票です。次に直近2ヶ月分の給与明細書のコピーです。

 

更には年金手帳、もしくは年金を支払っていることが証明できるものが必要です。そして個人の身分証明書として運転免許証、それから保険証、この2つのコピーが必要です。もちろん全てが絶対に必要だというわけではなく、相談によって代わりの書類を提示するように求められたりもします。必要な書類は以上6点です。

 

@直近3ヶ月以内の住民票A直近の源泉徴収票B直近2ヶ月分の給与明細書C年金手帳D運転免許証E健康保険証となります。これらの書類をしっかり準備して、審査も問題なく通過したのであれば、これで契約が可能です。もちろん無担保で借り入れができます。

 

保証人等も必要ありません。ただ、緊急連絡先として、親族の連絡先を求められますが、あくまで“緊急”の連絡のみであり、通常利用でそのような連絡がされることはありません。よっぽど返済が滞ったり、しばらく契約者本人と連絡がつかなかったりする場合です。

 

フクホー社で契約できたとして、契約カードがあるわけではありません。

 

自分が指定した銀行に借り入れ希望額を入金してもらい、フクホー社の指定した返済用銀行口座に毎月入金して返済をしていくという方法です。

 

コンビニ等で24時間返済ができるというようなものではありませんので、15時迄の振込をすることを注意しましょう。もし万が一遅れてしまう際は、事前連絡を忘れずに。

 

 

フクホーはアルバイトもキャッシングできる?お金を借りれる条件とは 借りれない人もいる?

 

金融機関で融資を受ける場合、その人がどの様な職種か、さらに雇用状況はどの様になっているか等が融資の可否を大きく左右する場合があります。

 

基本的に正社員であればそれ程心配する必要はありませんが、時には正社員でも働いている先によって融資限度額変わってしまうことも有る程です。

 

もちろんパートやアルバイト等は不可となっている所も決して珍しいわけではありません。

 

その点フクホーキャッシングは雇用形態がどの様になっているか、と言う事が融資の可否を決める訳ではありません。

 

基本的には安定した収入があると証明できれば、融資を受ける事は出来るようになっています。

 

もちろん審査自体は雇用状況だけでなく様々な条件から総合的に判断する為、安定した収入があれば必ず融資を受ける事が出来る訳ではありません。

 

ただ、アルバイトをして収入があるからと言って、安定した収入がある事を証明できなければ融資は不可と判断されてしまいます。

 

安定した収入がある、継続して収入がある事を証明する為には、最低でも半年程度は同じ所で働いて居なければなりません。

 

したがって、働き始めたばかりの時にフクホーキャッシングに申込みをしても、審査に通らない可能性が出て来ます。

 

ただこれはアルバイトだからという話ではなく、正社員として働いている場合も同様です。

 

だから就職・転職したばかりの人の場合も同じ職場で半年以上、出来れば1年以上働いてから融資の申し込みをするようにします。

 

 

また、アルバイトの時もフクホーキャッシングは利用可能となっていますが、申し込みをする時に源泉徴収票や給与明細等の収入証明書を提出しなければいけません。

 

そこで自分にどれだけの収入があるかを伝えることができるからです。

 

掛け持ちでアルバイトをしている人は、それぞれの給与明細等を用意します。

 

またアルバイトはずっと働くタイプも有りますが、例えば夏場だけ等の短期の場合も有ります。

 

しかしこの場合は確かに3か月とか4か月とかずっと働くことになりますが年間を通してみてみるとその期間しか収入が無い状態なので、安定した収入とは言えないので注意が必要です。

 

基本的にはアルバイトでも収入が安定していると証明できればフクホーキャッシングを利用する事は出来るようになっています。
しかしフクホーは消費者金融の一つなので、総量規制の対象となっています。

 

つまり、本人がどれだけお金を借りたいと思っても実際に借りることができるのは年収の3分の1までだと言う事です。

 

もちろん審査では他社借入等も重視され、他の金融機関からも借入がある場合等はその額によっては融資不可とされてしまう人も居ます。

 

アルバイトでも利用できると言う事でフクホーキャッシングは利用者に対して門戸を大きく開いている消費者金融だと言えます。

 

しかしその人の収入や借入状況、さらにブラックなのかどうかと言う事でも融資の可否は変わってくるため、融資の申し込みをしても借りれない人はいます。

 

 

フクホーカードローンの利息の相場は?金利を安く低金利でお金借りるにはどうしたらいい?

 

フクホーカードローンとは、フクホー株式会社が発行しているカードローンのことです。フクホー株式会社は大阪府大阪市浪速区に本社を置いています。

 

知名度はそれほど高くはなく、中堅の消費者金融と言えるでしょう。大阪府大阪市浪速区に本社があり、創業年数45年以上の歴史のある会社なので、大阪ではそれなりに有名な消費者金融です。

 

フクホーキャッシングと呼ぶ人もいますが、ほぼ同じ意味と考えておけばよいでしょう。一般的には、キャッシングは50万円以下の小口融資を受けて短期で返済をしてしまうもの、カードローンは大口融資も受けられるものと考えられている傾向がありますが、それほど厳密に区別をされているわけではありません。限度額100万円以上の商品でもキャッシングと呼ぶことはあります。

 

金利は年7.30%〜20.0%となっています。年20%と聞くと高いと感じる人がいますが、これは限度額が10万円未満の場合です。限度額が10万円以上100万円未満では年7.30%〜18.0%の金利となるので、消費者金融としては平均的です。

 

体験談などを見ていると、多くの場合に限度額50万円以下、金利は18%となっているようです。年7.30%〜18.0%とは表記されているものの、実際には最高金利の18%が適用される可能性が高いと考えておきましょう。

 

しかし、貸金業者は属性が良い人とは長期の契約を結びたいと考えています。そのため、属性が良い人なら優遇された金利が適用される可能性もあります。

 

属性が良い人というのは、年収が高い人というイメージがあるでしょう。たしかに、年収が高いということも重要なポイントの1つです。しかし、年収が高くても芸能人やホストなどのように不安定な収入ですと、不利になります。

 

収入の安定性も重要になります。大企業に勤めている人などが安定しているというイメージがあるでしょう。

 

フクホーの審査では個人信用情報もチェックされます。過去にクレジットカードやローンで延滞をしている人は不利に、1回も延滞をせずに支払いをしている人は有利になります。良好なクレジットヒストリーを築いてきている人も属性の良い人であると言えます。

 

とにかく低い金利で借りたいという人はフクホーキャッシングにこだわらないほうが良いでしょう。金利が低い銀行などのカードローンや、30日間無利息というサービスがついているカードローンなどを選んだほうが利息が節約できます。

 

50万円程度を借りるだけならば、それほど利息に差はつかない傾向です。50万円を金利18%で借りても、1ヵ月あたりにかかってくる利息は約7,500円です。翌月にボーナスが出て一括返済をしてしまえば、金利14%の銀行カードローンで借りたケースと比べてそれほどの差はつきません。

 

50万円を借りたケースでも、返済が長期になってしまうと大きな差がつくこともあるので注意をしておきましょう。大切なことは、あらかじめしっかりとシミュレーションをして借りるということです。

 

 

無職の主婦はフクホーでお金借りれる?普通の金融機関ではキャッシング不可?

 

無職の主婦ではキャッシングの利用が難しいですが、どうしてもお金が足りなくて困っている、というときに審査に通りやすいと評判のフクホーキャッシングが目に付きます。口コミには専業主婦でも借入れできるとして紹介されることの多い消費者金融ですが、実際には専業主婦では利用できないので注意しましょう。

 

過去には利用できた時期がありましたが、貸金業法が改正されたことで年収の3分の1までしか融資できなくなり、専業主婦は対象から外されています。公式サイトにも契約対象者として「20歳以上で定期的な収入と返済能力がある方」と明記されています。

 

そのため、現在は残念ながら利用できないので、古い口コミに惑わされないようにしましょう。

 

古い口コミが残っている要因として考えられる、中小の消費者金融であれば審査に通りやすいので専業主婦でも借りられる、という考えですが、どこでも対応してくれるものではありません。

 

まず、専業主婦であれば夫がいるので、夫が定期的な収入を得ている必要があります。また、貸金業法では配偶者に収入があれば、その3分の1までを上限として融資を認める配偶者貸付制度があるので、これにより専業主婦でもお金を借りられます。

 

ただし、口コミではこの制度があるのでどこでも借りられるかのような情報もありますが、これは「融資しても良い」というものであり、「融資しなければならない」ではありません。

 

適用するかどうかは各社の判断に委ねられており、大手の消費者金融では適用しているところがないので借りられません。フクホーキャッシングも同様で、適用している中小の消費者金融を探さなければなりません。このときに悪徳業者に騙されないように十分に注意しましょう。

 

専業主婦が安全にお金を借りるのであれば、銀行カードローンの方が無難です。銀行は貸金業ではないので年収の3分の1という上限はありません。しかし、どの銀行でも借りられるわけではないため、利用条件として配偶者に収入があれば良いところを探します。また、数は少ないですが、無収入でも借入を認めている銀行カードローンも存在します。

 

これは審査の際に配偶者の収入の確認をしていませんが、実際には家族の収入によって返済できることを見込んでいます。ただし、返済できなくなるリスクもあるため、借入できる上限は50万円程度の少額になっています。上限が低いと不便に感じますが、大金を借りると返済できなくなるため、利用できる範囲で対処しましょう。

 

配偶者が本会員になっているクレジットカードのキャッシングを使う方法もあります。家族カードにもキャッシング機能は付帯しているので、緊急で現金が必要になったときはこれを利用すれば、新規にキャッシングに申し込む手間がかからず便利です。なお、クレジットカードのキャッシングはショッピング枠と一体化しているものが多く、借り過ぎると買い物で使える枠が狭くなってしまう点には注意が必要です。

 

 

金融会社のブラックリストにはどうしたらなる?

消費者金融フクホーのフリーキャッシング

銀行や消費者金融に関する話題の中でブラックリストなるものが存在する、ということを耳にしたことはありませんか?

 

お金を貸す銀行や消費者金融業者がブラックリストと呼ばれる名簿を持っており、

 

そこには過去に金融トラブルを起こした人の名前が記載されている、そのリストに名前が載ったら最後、

 

住宅ローンや自動車ローンなどの大口のローンはもちろんの事、少額のキャッシングさえ審査に通らない、

 

などとちょっとした裏話や都市伝説になっているようです。実際に各金融機関はブラックリストを持っているのでしょうか?

 

答えはノーです。しかしながら、金融業者とのトラブルや契約などの個人金融情報を取りまとめている機関が存在します。

 

信用情報機関と呼ばれるもので、CIC・JICC・全国銀行個人信用情報センターと3つの機関が存在します。

 

例えば、クレジットカードを作ったときやキャッシングの申込を行った時は、申込を受けた金融業者が信用情報機関に情報を提供します。

 

契約書にはその旨が小さく書かれているので、もし利用する際は注意して見てみてください。

 

金融機関はその信用情報機関から譲歩を入手して、融資の依頼者の金融事故がないかどうかを確認し、

 

融資を行うかどうかを判断しています。

 

ブラックリストというリストはありませんが、各個人の金融情報は調査可能というわけです。